読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

inFablic

Fablic開発者ブログ

Amazon Auroraへの移行

こんにちは、エンジニアの@yutadayoです。 Fablic が運営するフリルでは先日インフラをEC2-Classic環境からVPC環境に全面移行し、同時にリリース当時から使っていた Amazon RDS for MySQL から Amazon Aurora へと移行しました。

まず、移行して2ヶ月程度Auroraを運用した上での、良かった点と改善が必要な点を紹介します。

続きを読む

Fashion Tech meetup #2 を開催し、フリルを支えるファッション特化検索について発表しました

f:id:shoby:20160324215831p:plain

こんにちは。エンジニアのshobyです。

先日、Fashion Tech meetupというイベントを開催しました!

このイベントは、Fashion x Technology をテーマにしており、MERYを運営する株式会社peroliさんと、iQONを運営する株式会社VASILYさんと共同で開催させていただきました。

弊社からは、私shobyとsinamon129がフリルを支えるファッション特化検索と題して、フリルの商品を色で検索できるようにした話や、キーワード検索の精度改善を行った話をしました。

また、cutmailが、フリルにおけるドッグフーディングについて発表しました。

続きを読む

3/12(土)Think User First - Cookpad × Fablic 第3回を開催します!

f:id:wariemon:20160219144120p:plain

こんにちは!デザイナーのkobachiです。

この度、3/12(土)にクックパッドと共同で主催しているデザイナー向けイベント「Think User First」の第3回目を開催します。

今回は今までとは少し形を変え、ワークショップ形式でクックパッドの開発現場での実際の取り組みについて紹介します。 興味のあるデザイナーさんは、ぜひこちらからご応募ください。

続きを読む

「try! Swiftカンファレンス」に協賛します

こんにちは。モバイルアプリケーションエンジニアの@cutmailです。

Fablicが提供しているフリマアプリ「フリル」はObjective-Cで書かれていましたが、 新しく追加するコードはSwiftで書こうという緩いルールのもと、 最近では徐々にSwiftで書かれたコードも増えてきました。

さて、来る2016/3/2〜3/4に渋谷でtry! Swiftカンファレンスが開催されます。 世界中からSwift Hackerが集まる大規模な開発者イベントです。 ご縁あり弊社FablicでもSwiftを盛り上げるべくtry! Swiftカンファレンスに協賛させていただくことになりました。

またスカラシップスポンサーとしても協賛させていただいており、学生の方であれば5000円程度の負担で参加できる枠をいくつか提供しております。 もし学生の方で参加費が高くてためらっている方は、お問い合わせからご連絡してみてください。

ぜひ会場でお会いしましょう!

Android Wearアプリ開発 - Wearアプリらしさを出すための工夫

Android

この記事はFablic Advent Calendar 2015の18日目のエントリです。

こんにちは、Androidエンジニアとしてインターンをさせていただいている@nakamuuuです。

今回、フリルのAndroid Wearアプリの開発を担当させていただいたので、Wearアプリの設計・開発にあたって学んだことや注意したことなどをお伝えしたいと思います。

続きを読む

機能改善における仮説と検証 -評価機能編-

こちらはFablic Advent Calendar 2015の12/17の記事です。

はじめまして。こんにちは。 デザイナーのyuki930です。

先日COOKPADさんと共同開催したイベント「Think User First #2」で、「機能改善における仮説と検証」というタイトルでお話しさせて頂きました。

f:id:infablic:20151217155149j:plain

機能改善における仮説と検証というテーマだったのですが、実際に先日行ったフリルの評価機能の改善を例にお話させていただきました。 今日はのときの内容について機能改善における仮説と検証 -評価機能編-としてまとめてみたいと思います。

続きを読む