inFablic | Fablic, inc. Developer's Blog.

フリマアプリ フリル (FRIL) を運営する Fablic の公式開発者ブログです。Fablic のデザイナー・エンジニア・ディレクターが情報発信していきます。

Googleスプレッドシートにある大量のデータをBigQuery経由で操作する

こんにちは、shobyです。

皆さんは、大量のデータが存在するGoogleスプレッドシートに対して集計を行い、固まった記憶はありませんか?

BigQueryのGoogle Drive Integrationを利用すると、Googleスプレッドシート上にある大量のデータを高速にフィルタリングすることができます。

続きを読む

VimConf 2017をスポンサーし、特化型のチラシを作って配布しました

去る2017-11-04 (土), VimConf 2017が開催されました。先日はその速報記事として、FablicとVimConf2017との関わりについてや、各発表で得た学びなどを共有しました。記事を執筆したのはFablicによるVimConf 2017のスポンサーチケットで参加したtommyさんでした。一方変わって、今回は、VimConf 2017が開催されるより前のVimConfのFablicとしての裏話と、そして、VimConf 2017が終わったこのあとの世界について語ります。

さて、以下の配布物に見覚えはありませんか。

続きを読む

ターゲット層のサービス利用時間を元にCM枠の購入パターンを選ぶ方法

こんにちは。shobyです。

フリルでは定期的に全国でCMを放送しており、各CMについて分析を行っています。

今回は、ターゲット層のサービスの利用時間を元に、CM枠の購入パターンを選ぶ方法をご紹介します。

続きを読む

RedashでCSVファイルのやり取りがある分析業務を改善する(Google SpreadSheet DataSource)

こんにちは、shobyです。

皆さんはCSVファイルでユーザーリストを渡され、「リストに含まれるユーザーのデータを分析して欲しい」と頼まれたことはありませんか? このようなCSVファイルを用いたデータのやり取りは、社外との連携などにおいて発生することが多く、異なるユーザーリストに対して同様の分析が定期的に依頼される傾向があります。

今回は、このような定期分析業務をRedashのGoogle SpreadSheet DataSourceを用いて効率化する方法をご紹介します。 これにより、エンジニアが関わらなくても、マーケターやディレクターがCSVをGoogle SpreadSheetにコピー&ペーストするだけで分析が行えるようになります。

続きを読む

Fablic, incはVimConf 2017をスポンサーします

この度、FRILを運営している株式会社Fablicは、VimConf 2017のブロンズスポンサーとなりました。当日は弊社社員も数名参加します。Vim使いの皆様、よろしくお願いします。

残念ながらFablicからのVimConf 2017での発表登壇者はいませんが、ujihisa さんがVimConf 2017 運営スタッフの一員として、VimConf 2017の準備、そして当日の同時通訳業の一部を担っています。社員一同応援しています!

f:id:infablic:20171011194641p:plain
VimConf 2017

続きを読む

CM放送期間のAppStoreランキング経由のインストール数を予測する

こんにちは。shobyです。

フリルでは定期的に全国でCMを放送しており、各CMについて分析を行っています。

今回は、CM放送期間のAppStoreランキング経由のインストール数を予測する方法をご紹介します。

続きを読む