inFablic | Fablic, inc. Developer's Blog.

フリマアプリ フリル (FRIL) を運営する Fablic の公式開発者ブログです。Fablic のデザイナー・エンジニア・ディレクターが情報発信していきます。

Ebisu.rb#14を開催しました

f:id:infablic:20171018231552p:plain

こんにちは、サーバーサイドエンジニアのtommyです。

10月18日、Fablicで第14回Ebisu.rbを開催しました。

今回はその模様をゆるりとレポートします!

Introduction

Ebisu.rbは過去13回開催されたイベントです。2年ほどの休憩期間を経て、この度14回目のイベントを開催することとなりました。
15回、16回と開催していきたいと思いますので皆様よろしくお願いします!

speakerdeck.com

RubyKaigi 2017 A short summary of Nobu's keynote

docs.google.com

トップバッターの@ujmによるRubyKaigi2017基調講演の一つ、nobuさんのセッションの解説が行われました。

その中でも、ローカル変数の扱いには、特に注目が集まりました。

# p = 2
p (-1.3).abs # => 1.3

このコード、 p = 2 のコメントアウトを外したらどうなるでしょうか。 正解は、 -1.3 と表示されるのですが、なぜそうなるのかという解説が行われました。

尚、これはバグであるとして、RubyKaigiのセッション中に、パッチが作られ、 @matzによって承認されたとのことです。

レバレッジ効かせてますか?

speakerdeck.com

続く発表は、不詳ワタクシによる発表です。 やらなくても業務は回るけど、やったほうがいいことって、ありませんか? この発表では、Fablicにおける「レバレッジを効かせる」ためにやったことの詳細を表示しています。

自己紹介

LT中ではありますが、ピザが届いたので、熱々のうちに食べながら、自己紹介を行いました。

なんと遠くオーストラリアから参加していただいた方も居り、非常にアットホームな自己紹介となりました。

Active Recordのスコープ調整に試行錯誤した

speakerdeck.com

続いては、ActiveRecordのお話。サービス運用をしているとあるあるではないかというお話が繰り広げられました。

kintoneなどのお話

speakerdeck.com

kintoneというサービスを知っているでしょうか? DB周りのコードを書かずにGUIをいじるだけで、データの入力とか画像のup、操作データの管理ができて便利です。 paperclip や carriwave、paper_trail を使って実装することがほぼポチポチだけでできます。 stripe のgemを使うことでお手軽に決済機能もつけることができたので、是非使ってくださいとのこと。 みなさん使っていきましょう!

memcachedのお話

続いてはmemcachedについてのお話がありました。
もともとはかっこいいモンキーパッチのお話を考えていたそうですが、
かっこいいモンキーパッチなどないということに思い至ったそうです。

FRILにおけるいいねの秘密が明らかにされていました。

Fiberの話

最後に、飛び込みでFiberのお話がありました。

www.slideshare.net

f:id:infablic:20171019112904j:plain

終了後

LT終了後も引き続き交流会を行い、盛況のうちに久しぶりのEbisu.rbを終えることができました。

f:id:infablic:20171019112820j:plain

その日のうちに次回開催日も決まりました。
次回もよろしくお願いします!