inFablic | Fablic, inc. Developer's Blog.

フリマアプリ フリル (FRIL) を運営する Fablic の公式開発者ブログです。Fablic のデザイナー・エンジニア・ディレクターが情報発信していきます。

必要なのはスマホだけ!15分で作れる会社PR動画

f:id:ybcm:20171205115021j:plain こんにちは、今年の8月に入社しましたデザイナーの@yabecomです。 Fablic Advent Calendar 7日目の記事です。

動画の時代と言われてから久しいですが、 写真に比べると撮るのも加工するのも大変そう...というお声を周りでよく聞きます。

今日は、そんなちょっとめんどくさい動画作成をスマホのみでやってしまおう!というお話です。

動画を作れると、ゆるく広報活動ができる

f:id:ybcm:20171205115039j:plain 締め会、社内勉強会、ミートアップ….会社にいると、みんなでワイワイ何かをやることって多いかと思います。 そんな時、ビール片手に合間合間にちょっと動画を撮っておいて、 帰りの電車でサクッと繋げて、オープニングもちょっとつけて。

色を加工して明度を上げて、あ〜っという間に会社の魅力が伝わるPR動画の出来上がり(かわいいコックさんのリズムでお読みください f:id:ybcm:20171205115057j:plain あとは会社のアカウントからWANTEDLYなりFacebookなりに継続的に投稿しておくと、 なんだか楽しそうだし雰囲気の良さそうな会社、ということをゆる〜く広報できるというわけです。 人間やっぱり動いてるものは見てしまうのか、WANTEDLYにて動画を使用してもらったところ少しPVが上がったそうな。 お役に立ててありがたい限りです。

スマートフォンだけで動画作成

PremiereやAfter Effectやら、動画編集ソフトなんて持ってないぞ!持っててもめんどくさいぞ!というお気持ち、わかります。 私は基本的に動画の撮影→編集→加工まで全てをスマートフォンで行なっています。

動画を作成する際に使用するのは以下の3つのアプリです。

SPARK

LEGEND

・元から入っているカメラアプリ

f:id:ybcm:20171204182046j:plain 一つ目のSPARK、こちらは短い動画をいくつも撮りため、後から長さや順番を入れ替えられるという動画編集アプリ。 画面を触っている間だけ撮影され、離すと撮影が終わる、という独特のUIをしています。

個人的には、これが無いとすごく困る…というレベルでヘビーユーズしているアプリ。 美しく、慣れるととっても使いやすいUIがお気に入りです。

f:id:ybcm:20171204182541p:plain
二つ目のLEGEND、これはオープニングタイトルを簡単に作れる、テキストアニメーションアプリです。 色々なパターンのアニメーションが用意されていて、文字を入力してパターンと色を選ぶだけという簡単仕様。

SPARKで編集したものをそのまま見せてもいいのですが、 ちょっとしたタイトルアニメーションが入っているだけで、ぐっとクオリティ高く見えます。

f:id:ybcm:20171205123214j:plain 三つ目の元から入っているカメラアプリ。 SPARKはズームができないため、寄りで撮りたかったり、ズームしていく撮り方をしたい場合は 元から入っているカメラアプリで動画を撮影します。

やってみよう!

f:id:ybcm:20171205123247j:plain それでは、準備が整ったところで早速作成してみましょう! 今回は、Fablic社内の簡単な紹介動画を作ってみます。

動画完成までの流れはこんな感じです。

🤔コンセプト〜カット決めまで

・何の動画を撮影するか決める
・そのためにはどんな視点で撮影すればいいか決める
・どんなカットが欲しいかを考える

🎥撮影

・3~5秒程度のカットを10カットほど撮影
・寄り、引き、パンのカットを盛り込む

🎬編集

・カットごとの長さは1.5~2.5秒
・全体を見せるパンのカットの時は3.5~4秒程度でもOK
・寄り、引き、パンのカットをテンポよく配置する

🤔コンセプト〜カット決めまで

まずは、どんな動画にするかを考えます。

社内の紹介動画ということで、初めて来社されたお客様の視点で撮影しようと思います。
あまり長いと離脱されてしまうため、最終的なアウトプットの尺は30秒くらいにしましょう。 f:id:ybcm:20171205123305j:plain 自分視点でドアを開けてるカットを入れたいな〜、などと妄想を膨らませます。

🎥撮影

いよいよ撮影です!

まずはSPARKを立ち上げて、サクサク撮影します。
寄り、引き、パン(左右にゆっくりカメラを振る動き)の全てのカットを撮影しましょう。 必要なければあとで消せばいいので、素材はたくさん撮影します。 f:id:ybcm:20171205123351j:plain

今回は意識して撮影していませんが、勉強会やミートアップなど動くものが被写体の場合は、 「ピザのアップ」や「ビールのアップ」などなんでもないカットも多めに撮影しておくと繋ぎとして使いやすいですよ。
f:id:ybcm:20171204192330p:plain
メインの動画素材の撮影が終わったら、オープニングタイトルも作成しましょう。
LEGENDを立ち上げて、タイトルをつけます。LEGENDは一応日本語も対応しているのですが、フォントが少ないため私は英語でタイトルをつけることが多いです。

🎬編集

素材が集まったら、編集作業に入ります。
SPARKの使いやすいところは、感覚的にカットの長さや順番を入れ替えられるところ。 f:id:ybcm:20171205123413j:plain 気持ち長めにカットを撮影しておいて、後から好きなタイミングでクリップできます。

また、カメラロールに保存してある動画素材をインプットすることもできます。 f:id:ybcm:20171204192957j:plain ズームしていくカットが欲しい時は、あらかじめ普通の動画で撮っておいてインプットすればOK!

f:id:ybcm:20171205123429j:plain ある程度の色や明るさもSPARK上で編集できるため、いい感じのフィルターをかけてあげましょう。

完成!!

出来上がった動画がこちら!
制作時間は撮影時間も含めて15分弱と、とってもお手軽。

今日から作れる会社PR動画、師走で締め会なども多いこの季節にぜひ作成してみてくださいね!