inFablic | Fablic, inc. Developer's Blog.

フリマアプリ フリル (FRIL) を運営する Fablic の公式開発者ブログです。Fablic のデザイナー・エンジニア・ディレクターが情報発信していきます。

「Think User First #4 ユーザーファーストなサービスの立ち上げ方」を開催しました

f:id:take-june:20160627104124p:plain

こんにちは、デザイナーのtakejuneです。 6/18(土)に「Think User First #4 ユーザーファーストなサービスの立ち上げ方」という勉強会を開催しました。

Think User First はクックパッド社と共同で運営しているサービスデザインの勉強会です。 4回目となる今回はFablicの新規開発フローを学び、その一部を体験できるワークショップを開催しました。

当日のスライドを公開します

本イベントの開催に伴い、Fablicのサービスデザイン手法の棚卸しを行いました。創業以来ユーザーファーストを追求してきた弊社ですが、その手法を体系化するのは今回が初の試みでした。

本スライドでは「バイクフリマアプリRIDE」の事例を元に、事業の共有からリリースまでの全プロセスをご紹介しています。大ボリュームですがぜひご覧ください。

ワークショップの様子

司会は毎度おなじみ@wariemon、6時間の長丁場お疲れ様でした。

f:id:take-june:20160626183047j:plain

講義の後は事業の前提シートを確認。 UXデザイナーとしてこの事業に関わるという想定で読み込んでいきます。

f:id:take-june:20160626183343j:plain

今回は「異性に向けたサービスを企画する」という課題のもと、男女間で課題インタビューを4セットずつ行いました。

f:id:take-june:20160626184210j:plain

「こんなに人と話したのは久しぶり」という声も聞かれるほど、濃密な時間となったようです。

f:id:take-june:20160626184135j:plain

ユーザーインタビューで疲弊した後に、地獄のアイデア出し! 普段の業務ではありえないレベルで、脳みそを絞っていきます。

f:id:take-june:20160626184617j:plain

課題インタビューの結果を元に、たくさんのアイデアを短時間で考え、その中からひとつのアイデアをブラッシュアップしていきます。

f:id:take-june:20160626184628j:plain

その後は投票タイムです。 まずは同性が考えた(異性の課題を解決する)アイデアに投票します。男性は男性同士で。

f:id:take-june:20160626184639j:plain

女性は女性同士で。

f:id:take-june:20160626184643j:plain

次に異性が考えた(同性の課題を解決する)アイデアに投票します。

f:id:take-june:20160626184652j:plain

投票結果は、性別(ターゲットユーザーかどうか)による差が顕著に出ていました。 「自分たちはユーザーのことを分かっていない」「前提は必ず覆る」この2つを講評で確認してワークショップは終了。

f:id:take-june:20160626184710j:plain

実際の業務にどう活かしていくか、懇親会で熱い振り返りが行われていました。

f:id:take-june:20160627103335j:plain

興味を持っていただけた方へ

Think User Firstの次回予定は、Connpassで告知させていただきます。ぜひグループへの参加をお願いします。

またクックパッドとFablicの両社ではデザイナーを募集しています。ユーザーファーストなサービスデザインに興味のある方は、ぜひ一度お話しましょう。

recruit.cookpad.com

www.wantedly.com