inFablic | Fablic, inc. Developer's Blog.

フリマアプリ フリル (FRIL) を運営する Fablic の公式開発者ブログです。Fablic のデザイナー・エンジニア・ディレクターが情報発信していきます。

wariemon の検索結果:

Fablic Standup#2 〜デザイナー ぶらり転職の旅〜 を開催しました

こんにちは、デザイナーのkitachです♪ 去る2017-11-08(水)の夜に、恵比寿のFablic本社にてFablic Standup#2 〜デザイナー ぶらり転職の旅〜 を開催しました! fablic.connpass.com Fablic Standupとは? サービスデザイナーのためのゆるくてミニマムな交流会です。 デザイナーが成功したことや挑戦してみたことを発表したり、興味があることや悩みごとについて気軽に話し会える場で、イベント中は#fabstaで交流も可能です…

VimConf 2017をスポンサーし、特化型のチラシを作って配布しました

去る2017-11-04 (土), VimConf 2017が開催されました。先日はその速報記事として、FablicとVimConf2017との関わりについてや、各発表で得た学びなどを共有しました。記事を執筆したのはFablicによるVimConf 2017のスポンサーチケットで参加したtommyさんでした。一方変わって、今回は、VimConf 2017が開催されるより前のVimConfのFablicとしての裏話と、そして、VimConf 2017が終わったこのあとの世界につ…

Fablic Standup 〜サービスデザインについて話そう〜 を開催しました

…— わりえもん (@wariemon) 2017年10月4日 今日はデザイナーだらけのイベントに行ってみたんですが、デザイナーの方々が抱えている課題は、デザイナー以外のチームメンバーが解決してあげないといけないなぁと、強く思いました。 #fablic_standup— ahiru (@duck3inJapan) 2017年10月4日 デザイナー以外の方にもご参加頂けて、デザインについて色々と語り合うことができて本当に良い場となりました! ご参加頂いたみなさま、ありがとうござい…

芯を通すリブランディング -デザインに入るまで- (@wariemon)

…ーのわりえもん (@wariemon) です。 この記事は Fablic Advent Calender 2016 の記事です。 フリルのリブランディングを担当した際に、新規のブランドつくりと違うチェックポイントが存在することに気づきました。 その上でリブランディングにおいて、非常に重要な「デザインに入るまでのプロセス」についてお話させていただきます。 デザインに入るまで 今回は全体の中の一番最初、「デザインに入るまで」の部分について見ていきます。 自分たちが目指すものとビジ…

フリルのロゴができるまで

…ーのわりえもん (@wariemon) です。 2016年10月に、フリル(FRIL)のロゴ・アプリアイコンのリニューアルをしました。 もうみなさんのお手元のアプリも新しいものに変わっているころかと思います。 今回、新しいフリルのロゴを作るに至ったきっかけから、新しいロゴになるまでの流れ・思いなどを、お話しさせていただきます。 なぜ変えたのか -きっかけと課題- 1. なんでも売れるフリマ へ -きっかけ- まず、フリルはサービス開始から4年の間に、大きなロゴ・アプリアイコン…

「Think User First #4 ユーザーファーストなサービスの立ち上げ方」を開催しました

…司会は毎度おなじみ@wariemon、6時間の長丁場お疲れ様でした。 講義の後は事業の前提シートを確認。 UXデザイナーとしてこの事業に関わるという想定で読み込んでいきます。 今回は「異性に向けたサービスを企画する」という課題のもと、男女間で課題インタビューを4セットずつ行いました。 「こんなに人と話したのは久しぶり」という声も聞かれるほど、濃密な時間となったようです。 ユーザーインタビューで疲弊した後に、地獄のアイデア出し! 普段の業務ではありえないレベルで、脳みそを絞って…

3/12(土)Think User First - Cookpad × Fablic 第3回を開催します!

こんにちは!デザイナーのkobachiです。 この度、3/12(土)にクックパッドと共同で主催しているデザイナー向けイベント「Think User First」の第3回目を開催します。 今回は今までとは少し形を変え、ワークショップ形式でクックパッドの開発現場での実際の取り組みについて紹介します。 興味のあるデザイナーさんは、ぜひこちらからご応募ください。

伝わるアイコンの考え方

…ー わりえもん (@wariemon) です。 この記事を読んでくださりありがとうございます! "ただの飾り" になっていないか? 近年のデザインの流れとして、ビジュアルがシンプルな アイコン(ピクトグラム)が、多用されるようになってきています。 そこで一歩足をとめて、今一度、それが ただの飾り になっていないかを考えることも必要です。 ことUIにおいては、ひとつひとつの存在が、「ユーザーを正しく導くこと」につながっている必要があります。 アイコンもその大きな部分を占めていま…

デザイナーを50人集めて、もうやんカレーを召喚した話

…会が板についている@wariemon氏 食べながら聞くスタイル。ゆるくてよい。 ガチトークを展開する@kurechon氏。 Timersの高橋さん。ガチな発表ありがとうございました。 ペパボの@horaotokoさんは、自分でカレーのアプリを作るレベルのカレーガチ勢。 ガチ続きのLTをゆるく締めてくれた@wariemon氏。助かりました。 ワイワイ ガヤガヤ #curry_design #fablic #デザイナーを50人集めてもうやんを召喚する pic.twitter.co…